転職エージェントとの間で起こりがちなトラブルを知っておこう!

公開日:2022/01/01  最終更新日:2022/03/03

昨今の転職では「他にやりたい仕事がある」というのが圧倒的な理由のようです。そしてそのような転職を検討している人のために支援を行っているのが、転職エージェントです。今回は、転職エージェントとの間で起こりがちなトラブルに焦点を当てていきましょう。

転職エージェントとの間で起こりがちなトラブルとは?

転職エージェントとの間で起こりがちなトラブルは、転職側が原因の場合と転職エージェント側に原因がある場合があります。

虚偽の情報を伝える

人によっては、元の職場の退職理由を明確にいえない場合があります。しかしきちんと情報を伝えなければ、エージェント側も転職の相談が前に進みません。自分の希望を実現するには、虚偽ではなく真実を伝えることが大切です。

面接や面談を無断でキャンセルする

転職希望者が多い中、予約した面接や面談を勝手にキャンセルしてしまうのはトラブルの元となります。無断でキャンセルすることで、エージェントとの信頼関係は希薄になります。

内定を辞退する

エージェントを介して内定したにもかかわらず、辞退する人もいます。これは内定獲得に注力してくれたエージェントに対して失礼であり、身勝手であるといえるでしょう。エージェント自体も悪い印象になってしまい、今後の活動に影響が出てくる可能性は大きいです。

応募の重複をする

複数の転職エージェントに登録していることもあるでしょうが、同じ求人に対し複数のエージェントを介して応募してしまっていることもあり得ます。自分で情報を整理して管理するようにしなければなりません。

希望の求人に応募させてもらえない

特定の求人に人気が集まった場合、エージェント側で選考が行われます。その結果社内選考に落ちれば、希望の求人に応募できない状態になります。希望していても必ず応募できるわけではないことを把握しておく必要があります。

都合や意見を押し付けられる

エージェント側から意見を押し付けられるケースもよくあり、求職者に寄り添ったアドバイスができないエージェントも少なくないようです。どうしてもエージェント側が自分の業績を気にしてしまい、利益を優先することがあります。

話をしっかり聞いてもらえない

求職者の意見や希望をあまり聞かず、具体的な仕事紹介などに話を進めてしまうエージェントもいます。ヒアリングが充分でないと、サポートが不充分になる可能性があります。転職を希望している人に対して寄り添った対応がとれないと、信頼関係は崩れてしまいます。

情報が充分でない

希望する業界や職種、選考対策の情報を充分得られないことがあります。それは、エージェント側と企業の営業担当者の連携が上手く取れていないからと思われます。企業の労働環境などの内情を知ることができなければ、求人情報だけでは判断しがたいです。情報をしっかり得ることで、自分に合っているかどうかを見極めることができます

トラブルを起こしてしまいがちな転職エージェントの特徴

トラブルを起こしやすい転職エージェントには、どのような特徴があるのでしょうか?

面接をしない

面談を行わず、電話やメールなどのやり取りだけで求人を紹介する転職エージェントは要注意です。基本的に転職エージェントは、面談を行った結果をもとに求人紹介をします。充分なヒアリングなしで、希望に沿った求人の紹介は難しいうえに、転職に成功する確率も低いです。

大量の案件を紹介する

求職者が相談を始めたばかりの早い段階で、大量の求人情報を紹介してくる転職エージェントがいます。これまでの経歴を高く評価している結果であるなら、大量の求人も理解できますが、いきなりの大量の求人は理解しがたいです。自分の利益優先の可能性が高いので、注意しなければなりません。

連絡が遅い

返信が遅く、迅速な対応が取れない転職エージェントには信頼がおけません。

転職エージェントとのトラブルを対処する方法

転職エージェントのトラブルも少なくありませんが、その対処方法はどうすればよいのでしょうか?まず一番おすすめなのが複数登録をすることで、たとえ1社でトラブルになったとしても他の転職エージェントで転職活動が続けられます。

複数の転職エージェントに登録することで、自分に合ったエージェントが見つかる可能性が高くなります。実際転職を成功させた9割の人は、平均3社以上の転職エージェントに登録しているという統計があります。また事前にネットなどで情報収集をしておくことも大切で、口コミなどで評判を把握しておきましょう。

 

転職活動の中で転職エージェントとのトラブルになりやすい事例を見てきましたが、自分自身も真剣に誠意を持って臨まなければなりません。エージェント側のトラブルの原因をしっかり把握し、トラブルに合わないように対処しましょう。そして転職エージェントの選択は慎重にし、何社かに登録することも成功のカギとなります。口コミの評判や事前のリサーチも忘れず、目的を定めて準備することも必要となります。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

今の転職活動には欠かせなくなっている転職エージェントですが、良いエージェントに出会うためにも、何社か並行して話をしてみたいですよね。一度連絡をすると、必ずサービスを受けないといけないのでしょ
続きを読む
転職をしようと思い、いざ転職エージェントとの面談予約をしたことは良いものの、転職エージェントとの面談でどのような服装にするか悩んでいませんか?面接ではなく面談となると、余計に頭を悩ませてる人
続きを読む
株式会社 名大社 住所:愛知県名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビルヂング16F TEL:052-220-3588 ジモト転職エージェントは、愛知県をはじめとして岐阜県、三重県に地域密着型
続きを読む