転職エージェントの仕組みとは?基本的なサービス内容を確認しよう!

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/03/03

転職エージェントは人材紹介サービスの一つであって、利用度が高いです。転職をする人の増加も要因ですが、エージェントの仕組みをしっかり把握しておかなければなりません。今回は、転職エージェントの仕組みに焦点を当て、基本的なサービスを確認していきましょう。

転職エージェントの仕組みとは?

転職エージェントは企業と求職者の仲介役となり、最適なマッチングをします。登録すると専任のアドバイザーが、求職者の転職活動を無料でサポートしていきます。

エージェントは採用を検討している企業から採用条件をヒアリングし、求人情報として保有しています。そして転職希望の求職者から条件を聞き、条件に合う求人を紹介します。このように転職希望者と採用企業をマッチングするのが転職エージェントの仕組みです。

転職エージェントのサービスが無料である理由

転職希望者に求人を紹介し、企業から内定が出て入社となると、採用した求人企業から成功報酬がエージェントに支払われます。よってエージェントは求職者を求人企業に送客することで、報酬をもらっているため、求職者側は無料でサービスを利用できるのです。企業側も成功報酬型なので、リスクも少なく安心して採用活動が行えます。

転職エージェントを活用するメリット・デメリット

転職エージェントを活用する際はメリットだけでなくデメリットもあることを知っておきましょう。

転職エージェントを活用するメリット

転職エージェントを利用すると、非公開求人に出会えるチャンスがあります。転職サイトでは一般公開していないので、転職活動に励みが出ます。企業に対していい出しにくい条件面の交渉を代行していることは、メリットの一つであるといえます。

また転職エージェントを利用することで、求人を探す手間が省けます。転職サイトの場合は、大量の求人案件から自分で企業を探し出さなければなりません。

面接や入社日などに対して、日程調整をしてくれるのもエージェントの強みです。企業とのやり取りは気を遣うだけでなくハードルが高いと感じる人も多く、それを代行してもらえるのは大きなメリットでしょう。

転職エージェントを活用するデメリット

デメリットを考えてみると、企業への応募を強引に迫られる場合があり、転職支援の実績を作るために強引に応募させようとするキャリアアドバイザーの存在が否定できません。そのような場合は、自分自身が納得いくまで質問する必要があります。どうしても納得がいかない時には辞退することも可能ですから冷静に対応しましょう。

また求職者をサポートするアドバイザーは、経験によって持っている知識に差があります。そのため求職者に合ったアドバイスができないことがあります。対処法としては、アドバイザーを変更するか複数の転職エージェントに登録しておくことです。

得意とする業種はエージェントによって異なり、自分が希望する業種に強いエージェントを利用することで、ミスマッチは起こりにくくなります。自分が希望する条件が特殊でない限り、紹介できる求人がないということはあり得ません。アドバイザーとコミュニケーションをしっかり取り、応募する企業を見極めていきましょう。

転職エージェントを選ぶ際に意識するべきポイント

転職エージェントには綜合型と特化型の2種類があり、それぞれ特徴があります。この2種類の転職エージェントの選び方も異なります。

綜合型の特徴と選び方

綜合型の転職エージェントは求人数が多く、豊富な職種から選択できます。大手では、非公開求人を合わせると約20万件以上もの求人を保有しています。転職ノウハウやサービスが充実しており、一人当たりの担当者数が多いため、質のよい安定したサポートが望めます。

選び方としては、まず求人数を参考にし、求人数が多いほど総合型としての質は高いです。2つ目に、サポートの手厚さを判断し、サポートの質を把握しましょう。サポートでも面談に力を入れているところもあれば、求人数が豊富であることを売りにしているところもあります。

特化型の特徴と選び方

特化型は、専門分野の業種や職種に特化した転職エージェントです。特徴としては、業界に精通しており、専門的な情報が得られやすいです。また未経験など目的に合ったサポートが受けられ、さまざまなタイプの人に向けたエージェントがあります。

選び方としては、自分のタイプに合っているものを選ぶようにします。「女性向け」や「第二新卒向け」などさまざまなタイプがありますから、今の自分の状況に合わせて選択するのが賢明です。比較的サポートが手厚い傾向にあるので、満足度を指標にするのもよいでしょう。

 

転職エージェントの仕組みやサービス内容をご紹介しましたが、自分自身の方向性がはっきりと決まっていなくても、アドバイスなどを受けることで決心がつくこともあります。転職を希望している人は、まず登録をして転職エージェントを上手く活用していきましょう。メリット・デメリットを把握した上で、総合型か特化型のどちらかの転職エージェントを選択し、転職活動が有意義なものになるようにしたいものです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

転職エージェントに登録したいけどどうやって選べばいいか分からない、掛け持ちできるなら複数登録したほうがいいの?など疑問がある人も多いでしょう。会社ごとに案件数やサービスが異なるため、複数登録
続きを読む
転職活動をスムーズに進めるには、転職エージェントの選び方が重要です。しかし、初めて転職エージェントの利用を検討している場合は、どのような点に注意して利用するべきか分からない方もいらっしゃるの
続きを読む
株式会社 経理サポートスタッフ 住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目23番9号 MARUWA名駅ビル4階 TEL:0120-964-450/052-566-0079 経理
続きを読む