第二新卒の方が転職を考えるならエージェントの利用がおすすめ!

公開日:2021/12/01  最終更新日:2022/03/03

転職を希望する若年社員、いわゆる「第二新卒」と呼ばれる方々が転職する場合には、転職エージェントの利用がおすすめだと知っていますか?この記事では、第二新卒の転職にエージェントの利用がおすすめな理由や、エージェントを利用する場合の注意点やポイントについてご紹介します。

第二新卒の方が転職を考えるならエージェントの利用がおすすめ

第二新卒の方の転職になぜエージェントの利用がおすすめなのか、その主な理由は以下の通りです。

転職に関する豊富な情報

エージェントは転職のプロ集団であるため、さまざまな数値やデータなど転職に関するあらゆる情報を保有しています。

エージェントを利用することで、求人情報には記載されていない企業の細かい情報など、個人レベルでは入手できない情報を活用できます。事前に企業とのミスマッチを防げるなど、効率的に転職活動を進められる点は大きなメリットといえるでしょう。

実績にもとづく選考対策

採用選考と一言にいっても、その選考方法や求める人物像などは企業ごとにさまざまです。その点、エージェントは企業ごとの選考プロセスを熟知しており、企業ごとの選考に合った対策をしてくれます。

企業側に求める人物像にマッチした人材であるとアピールするために、自己分析のサポートや選考でよく出る質問事項をあらかじめ教えてくれるなど、面接対策も万全です。

非公開求人のへの応募が可能

求人情報には大きく分けて、「公開求人」と「非公開求人」のふたつがあります。「公開求人」は、企業のwebサイトなどで誰でも条件確認と応募ができますが、「非公開求人」の一部はエージェントを経由しないと応募できません。

エージェントには非公開求人の情報が多くあるため、エージェントを利用することで、優良な非公開求人への応募が可能となります。

第二新卒の方がエージェントを選ぶ際に意識するべきポイント

続いて、エージェントを選ぶ際に意識するべきポイントについて見ていきましょう。

若年層を得意としたエージェントか

それぞれのエージェントには得意とする層があります。第二新卒の方がエージェントを選ぶ場合には、「業界未経験でもOK」「短期離職者OK」など若年層向けの求人を多く取り扱っているエージェントを選ぶのがよいでしょう。

経験豊富なハイクラス求人を得意とするエージェントの場合、実績や経験重視で高待遇な求人は多い反面、経験の少ない若年層向けの求人が少ない傾向にあるので注意が必要です。

アドバイザーのサポート体制

選考をサポートしてくれるアドバイザーですが、エージェントごとにサポート体制に違いがあります。転職が初めてという第二新卒の方は、丁寧な応募書類の添削や面接対策が受けられるエージェントを選ぶことが重要です。

客観的な目線でのアドバイスは、自己分析を苦手とする若年層には必要不可欠なサポートです。各社エージェントを比較するときには、アドバイザーに対する評価も重視すべきでしょう。

非公開求人情報数

非公開求人数の多いエージェントであれば、応募企業の選択肢が増えるため、自分にマッチする企業に出会える可能性が高くなります。また、非公開求人が多い=多くの企業から信頼を得ているエージェントということがいえるため、エージェントの実力を推しはかる指標となるでしょう。

第二新卒の方がエージェントを効果的に活用するためには?

最後に、第二新卒の方がエージェントを効果的に活用するためのポイントを解説していきます。

複数のエージェントへ登録する

最初から1社に絞ってしまうと、各社のサービスを比較できません。また、各社ごとに持っている非公開求人の情報を入手できなくなってしまいます。まずは複数のエージェントに登録し、各社のサービスを比較しながら、自分と相性のよいエージェントを見つけましょう。

転職時期は最短で伝える

エージェントのアドバイザーにも自社の営業予算があります。1人のアドバイザーが複数の転職希望者を担当する場合、予算達成のためには、必然的に「なるべく早く転職したい」という人を優先してサポートして結果を得たいと考えます。

アドバイザーから優先的なサポートを受けられるように、「転職時期は最短」と伝えることで転職に対する熱意を示しましょう。

紹介企業の情報を自分でも確かめる

アドバイザーの紹介案件に関しては、可能な限り自分でも情報を確かめましょう。最終的に入社するのは自分なので、企業とのミスマッチが起きないよう、自分なりに企業をリサーチするのが重要です。

 

この記事では、第二新卒の方の転職にエージェントの利用がおすすめ理由や利用する際のポイントなどについて紹介しました。理想の会社への転職は、エージェントの利用が近道です。エージェントの利用は原則無料なので、転職希望の第二新卒の方は、まずはエージェントへ登録して、アドバイザーの面談を受けてみましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

今の転職活動には欠かせなくなっている転職エージェントですが、良いエージェントに出会うためにも、何社か並行して話をしてみたいですよね。一度連絡をすると、必ずサービスを受けないといけないのでしょ
続きを読む
転職をしようと思い、いざ転職エージェントとの面談予約をしたことは良いものの、転職エージェントとの面談でどのような服装にするか悩んでいませんか?面接ではなく面談となると、余計に頭を悩ませてる人
続きを読む
株式会社 名大社 住所:愛知県名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビルヂング16F TEL:052-220-3588 ジモト転職エージェントは、愛知県をはじめとして岐阜県、三重県に地域密着型
続きを読む