転職エージェントとの面談前にするべき準備について知っておこう!

公開日:2021/12/01  最終更新日:2022/03/03

転職エージェントに登録すると、まず面談があります。面談ときくと「どんなことを話せばいいのだろう。転職理由を伝えて、マイナスイメージを持たれたらどうしよう」と不安になる方もいるのではないでしょうか。そこで今回は安心して面談に臨めるように、面談前にするべき準備や面談のポイントを紹介します。ぜひ、面談前の参考にしてください。

転職エージェントとの面談前にするべき準備

面談の目的は、転職活動の具体的な方向性を決めることです。あなたと担当アドバイザーが転職活動の方向性をすり合わせるために、不可欠な場です。

転職活動の方向性のズレは、条件に沿わない求人の紹介につながりかねません。自分に合った職探しへの第一歩となる面談がよりよいものになるよう、面談前にするべき準備を3つ紹介します。

希望の条件を明確にする

面談前に、希望の条件を明確にしておく必要があります。希望する条件がうまく伝わっていないと、結果として企業とのミスマッチにつながりかねません。「こんなはずじゃなかった」と後悔しないために、条件を明確に伝えられるよう準備しておきましょう。

たとえば、「転職して何をしたいのか」という仕事のビジョンや、「年収の希望」を明確にしておくことで、アドバイザーとの方向性のズレは、うまれにくくなります。年収を参考するためには、給与や手当がどのくらいだったかを答えられるよう源泉徴収票等、準備しておくとよいでしょう。

当日の持ち物を準備する

面談の際に必要となるのは、履歴書、職務経歴書、筆記用具の3点です。履歴書の写真添付、筆記用具は忘れやすいので、事前に準備しておきましょう。

職務経歴書は、業務経験とスキルを確認するために大切な書類です。どのような経験やスキルを持ち、転職後どう生かせるかを伝える書類になります。

履歴書や職務経歴書の作成に慣れていない方は「ここでマイナスイメージを持たれたら」と不安になる方もいるかもしれません。しかし面談は、企業との面接とは違い、あくまで転職の方向性の指針を得るための場です。

面談をふまえ、履歴書や職務経歴書の書き方のアドバイスもしてくれるので、最低限の業務経験やスキルが記載されていれば問題ないでしょう。

当日の服装を準備する

次に、当日の服装についてご紹介します。基本的に面談の服装は、自由です。しかし、服装で印象が大きく変わることもあります。

ビジネスマナーがあることをアドバイザーに認識してもらえるチャンスなので、ジーパンやTシャツなどのラフすぎる服装は避け、清潔感のある服装で行くことがよいでしょう。また、面接当日と同じ服装で行くことで、服装や髪型へのアドバイスがもらえるメリットもあります。

転職エージェントとの面談の大まかな流れ・内容

ここからは、具体的に面談の大まかな流れ、内容についてご紹介します。これまで、転職エージェントの面談は対面が基本でした。

しかし、2020年以降新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止から、電話やオンラインなどのリモート面談が行われるところも増えています。面談の流れ自体は変わらないので、ぜひ参考にしてください。

転職エージェントによって面談時間は異なりますが、目安は1時間ほどです。具体的な内容は以下の通りです。

自己紹介、経歴の確認

まずは、お互いに自己紹介します。職務経歴書をもとに、これまでの業務経験やスキルを丁寧に確認します。アドバイザーとのやりとりを通して、あなたの強みやアピールポイントが整理できる機会となるでしょう。

転職理由や希望条件の確認

アドバイザーは転職理由をもとに、「今後どのように働きたいか」「どのような職場があっているか」を探っています。転職理由は、今後の転職サポートの重要な指針となるので、正直に伝えましょう。

そして、希望の条件も明確に伝えることが大切です。たとえば、「人間関係で悩むのはいやだ」と思っている方もいれば、「人間関係は多少悪くても、自分のやりたい事を優先したい」というように、価値観は人それぞれです。

あなたが重視している点、価値観などを積極的に伝えていくことで、より自分に合った職に出会いやすくなります。

求人の紹介

面談でのヒアリング内容をもとに、あなたの条件に合った求人を紹介してもらえます。早ければ当日に紹介が可能ですが、後日メールで求人が届く場合もあるようです。

選考対策

選考対策には、履歴書、職務経歴書の添削、面接の対策があります。アドバイザーは、これまでたくさんの転職サポートをしてきているので、応募企業に合わせた書類の書き方を知っています。模擬面接では、より的確なアドバイスがもらえるでしょう。

転職エージェントとの面談時に意識するべきポイント

最後に、転職エージェントとの面談の時に意識すべきポイントを3つご紹介します。

面談で印象をよくする

担当のアドバイザーがどこまでサポートしてくれるかによって、転職活動の進み具合は大きく変わってきます。「やる気がない」と思われてしまうと、あまり熱心にサポートしてくれない場合が多いようです。まずは「笑顔で挨拶すること」を心がけ、面談での好印象を目指しましょう。

本音を伝える

アドバイザーが面談で一番聞きたいのは、あなたの本音です。なぜなら本音がわからないと、「どのような企業や仕事に適しているか」という判断が難しくなってしまうからです。自分自身をよく見せようとネガティブな面を隠していると、結果として条件が沿わない求人紹介になりかねません。

アドバイザーとの相性

自分の本音を伝えて転職活動を進めるには、担当のアドバイザーとの相性も大切です。アドバイザーも人間のため、中には相性が合わず本音が話しにくいアドバイザーもいるでしょう。

そんな時は、迷わず担当の変更を申し出ましょう。「きちんと話を聞いてくれるか」「なぜ求人紹介に至ったのかを説明してくれるか」などを参考に、自分に合ったアドバイザーなのかを考えてみてください。

しかし、担当の変更は珍しいことではないといっても、なかなか変更の申し出は勇気がいることですよね。そんな時のためにおすすめなのが、23社の転職エージェントに登録しておく方法です。

実際に面談して、相性のよい転職アドバイザーを1人に絞っていく選択もあります。複数のアドバイザーから意見をもらえるので、あらたな自分の強みの発見につながるメリットもあります。

 

今回は、転職エージェントとの面談前にするべき準備、面談のポイントについて解説しました。面談は、転職活動の具体的な方向性を決める重要な場です。自分に合った求人を紹介してもらえるよう希望の条件を明確にし、業務経験やスキルがしっかりとアドバイザーに伝わる履歴書と職務経歴書を準備しておくとよいでしょう。お互いに理解を深めることで、良き転職活動のパートナーとなってくれるはずです。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

転職エージェントに登録したいけどどうやって選べばいいか分からない、掛け持ちできるなら複数登録したほうがいいの?など疑問がある人も多いでしょう。会社ごとに案件数やサービスが異なるため、複数登録
続きを読む
転職活動をスムーズに進めるには、転職エージェントの選び方が重要です。しかし、初めて転職エージェントの利用を検討している場合は、どのような点に注意して利用するべきか分からない方もいらっしゃるの
続きを読む
株式会社 経理サポートスタッフ 住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目23番9号 MARUWA名駅ビル4階 TEL:0120-964-450/052-566-0079 経理
続きを読む