転職エージェントの断り方に関する注意点を事前に確認しよう!

公開日:2022/01/15  最終更新日:2022/03/03

転職エージェントからの紹介やオファーを断ってもいいのか、断る場合にはどうすればよいのかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。転職をするのはあなた自身ですので、提案を断ることも可能です。しかし、タイミングや伝え方には注意が必要です。この記事では、転職エージェントからの提案を効果的に断る方法と注意点をご紹介します。

転職エージェントの断り方に関する注意点

転職エージェントを利用した転職では、転職エージェントの担当アドバイザーが、採用企業や同じエージェントに登録する他の求職者など、さまざまな関係者と調整をしながら進めていくため、紹介やオファーを断る際には、タイミングや伝え方に注意しましょう。ここでは、転職エージェントからの紹介やオファーなどを断る際の注意点について、ご説明します。

断りの連絡はなるべく早く

転職活動を進める中で、求人が希望や条件と合わない、転職そのものを中止したいなどの理由から、応募前や選考途中で断りたいと思うケースも出てくるでしょう。そのような場合は、なるべく早く担当アドバイザーへ伝える必要があります。

担当アドバイザーに申し訳ないと思ったり、次の求人を紹介してもらえなくなるのではと考えたりして連絡が遅れると、かえってエージェント側に迷惑をかけ、印象が悪くなってしまいます。

断ることを決めたら、なるべく早く伝えましょう。断ることをためらい、担当アドバイザーからの提案や連絡に返答せず、放置することも避けるべきです。

断りの理由は明確に

紹介された求人や面接、内定を断る際には、いい出しにくいという気持ちから、曖昧な伝え方になりがちですが、担当アドバイザーとの間で誤解が生じる可能性もあるため、はっきりと伝えることが大切です。

とくに、求人に応募した後にキャンセルする場合は、担当アドバイザーや企業側も採用に向けて計画を進めているため、他の企業に採用が決まった、転職できない理由が生じたなど、断らなければならない明確な理由や事情を説明しましょう。

転職エージェントに対する具体的な断り方

転職エージェントからの紹介や提案を断れることはご理解いただけたかと思いますが、実際にどのように断ればいいのかと悩んでいる方のために、断る際に押さえておきたいポイントを状況別にご紹介します。

登録後の面談予定を見合わせる場合

転職エージェントに登録した後、転職の条件や転職スケジュールなどのヒアリングのために、担当アドバイザーと面談を行います。この面談の予定を見合わせる場合には、日程調整のお礼、面談ができないことへのお詫びとともに、転職活動自体を中止するのか、再度日程を調整してもらいたい意思があるのかを伝えると、その後のやり取りがスムーズになります。

紹介された求人を断る場合

担当アドバイザーから紹介してもらった求人に応募しない場合、紹介してもらったことへのお礼と辞退の理由を必ず伝えるようにしましょう。辞退の理由を述べる際は、興味がない、自分には向いていないなどの曖昧な説明ではなく、どの部分が希望や条件と合わなかったのかを具体的に説明すると、次の求人を紹介してもらいやすくなります。

選考途中や内定後に断る場合

転職活動ではいくつかの求人に同時に応募することもあるため、タイミング次第で選考の途中や内定後に転職エージェント経由で応募した企業を辞退しなければならないこともあるでしょう。

選考途中や内定後に断る場合には、辞退の理由とともに、採用企業への謝罪を丁寧に伝えましょう。このような場合には一般的にメールよりも電話で連絡する方が、誠意が伝わりやすいといわれています。

利用している転職エージェントに不満がある時の対処法

登録した転職エージェントのサービスや担当アドバイザーが合わないと感じていながら、転職活動を続けていても、転職活動が成功する可能性は低いでしょう。ここでは、転職エージェントに不満がある場合の対処法をご紹介します。

担当アドバイザー変更を依頼

担当アドバイザーとの相性がよくなかったり、希望する業界に詳しくなかったりなど、担当アドバイザーに不満がある場合には、担当アドバイザーの変更を申し出ることができます。

変更を依頼する際は、変更してほしいとだけ伝えるのではなく、変更を希望する合理的な理由を添えることで、エージェント側も納得し、その後もよいサポートを受けやすくなります。

他の職業紹介業者を利用

現在登録している転職エージェントでは希望に沿った紹介を受けられない、満足できるサービスがないなどの不満がある場合には、他の職業紹介業者を探してみましょう。

会社によって、扱う求人の数や得意な業界なども異なるため、さまざまな職業紹介業者を比較し、自分に合ったサービスや求人情報を紹介してくれる職業紹介業者や転職エージェントに登録することをおすすめします。

また、求人紹介の機会を増やすため、複数の職業紹介業者や転職エージェントに登録しておくのもいいでしょう。

 

転職活動のプロである担当アドバイザーからの紹介やオファーは断りにくいという方は少なくありません。しかし、転職を通してどのようなキャリアを築いていくのかはあなた自身が決定するものですので、自身の希望や目的と合わない場合には、担当アドバイザーからのオファーに対し、NOと伝えることも大切です。

ただし、転職エージェントの担当アドバイザーも人ですので、断る際には相手に配慮し、誠実に対応することも意識しておきたいですね。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

転職エージェントに登録したいけどどうやって選べばいいか分からない、掛け持ちできるなら複数登録したほうがいいの?など疑問がある人も多いでしょう。会社ごとに案件数やサービスが異なるため、複数登録
続きを読む
転職活動をスムーズに進めるには、転職エージェントの選び方が重要です。しかし、初めて転職エージェントの利用を検討している場合は、どのような点に注意して利用するべきか分からない方もいらっしゃるの
続きを読む
株式会社 経理サポートスタッフ 住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目23番9号 MARUWA名駅ビル4階 TEL:0120-964-450/052-566-0079 経理
続きを読む