転職エージェントは相談のみの利用も可能?注意点もチェック!

公開日:2022/09/15  最終更新日:2022/09/20


今の転職活動には欠かせなくなっている転職エージェントですが、良いエージェントに出会うためにも、何社か並行して話をしてみたいですよね。一度連絡をすると、必ずサービスを受けないといけないのでしょうか?今回は、利用時にともなう注意点についても、あわせてお伝えします。ぜひ参考にしてください。

転職エージェントは相談のみの利用も可能?

転職エージェントの利用時に、相談のみでの利用は可能なのかについて、説明します。

結論は相談だけでも問題ない

とくに初回時については、その会社の概要から自分自身の経歴や転職の希望条件など、そういった自己紹介が多いことがほとんどです。そのため、いきなり求人を提供されるケースは滅多にありません。

最初はお互いの自己紹介と、これからの転職をどのようにしたいか、そのようなすり合わせがメインの話題になるので安心しましょう。先方も、あなたの人物像やバックグラウンド、やりたいことがわからない内は、求人を出そうにも出せませんので、まずは相談を受けるスタンスから入っています。積極的に相談をすることが、転職エージェントを上手く利用するコツでもあります。

自分に合う転職エージェントを探すことを目的に相談する

相談のみの利用でも良いということは、いろんなエージェントと出会っても良いということです。例えば、転職先の業種をIT業界に定めている人は、IT業界への転職成功者の実績がある転職エージェントや、その業界に太いパイプがあるところなど、自身の希望をもとに探すようにしても良いでしょう。

また、地方に強い会社もありますので、IターンまたはUターンで考えている人は、その方面に強い転職エージェントを探すことも有効です。なかには、幅広く業種や職種を取り扱うところから、ニッチな部分に強いエージェントもありますので、相談を利用して自分の理想の転職エージェントに出会うようにしましょう。

相談のみで転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントの利用を相談のみで、行っても問題ないことがわかりました。では、相談のみで利用した場合には、どんなメリットがあるのか、これからご説明していきます。

自分の知らない世界が知れる

先ほどお伝えしました通り、転職エージェントにはたくさんの会社があります。会社ごとに強みとなる業種や職種を取り扱っていたり、または担当するコンサルタントも個性があり、それぞれに新しい発見が多くあります。たくさんのエージェントを知ると、自分の知らなかった分野や業界を知ることができ、勉強にもなるのです。

自分の転職エージェントに対しての向き不向きがわかる

もし仮に、一度相談すると必ずサービスを受けないといけなかった場合、担当のコンサルタントと話がかみ合わないような相性の悪い人であっても、拒否することはできなかったでしょう。ですが実際は、相談だけの利用でも問題はありませんので、自分の話をしっかり聞いてくれ、バックグラウンドまで理解してくれる親身なコンサルタントに出会うまで相談ができることが良いところです。

自分のキャリアの棚卸ができる

複数の転職エージェントと相談を重ねていくと、聞かれることや話すことがおおよそ決まってきます。例えば、1社目に就職した経緯や、転職履歴がある場合は退職理由と転職先への就職理由、これまでの業務など、いわゆる話題のお決まりごとは、どの相談においても同じです。同じ話をしているうちに、自分のこれまでの職歴を頭の中で整理することができ、自分の強みやできることがわかってきます。自身のキャリアの棚卸しにも有意義です。

相談のみで利用する際に注意するべきポイント

転職エージェントへの相談のメリットがわかりました。では次に、相談する際に注意するポイントについて見てみましょう。

2回目以降の相談は要注意

転職エージェントへの相談が2回目の場合、実際にその転職エージェントが所持している求人情報を提示されることがほとんどです。そのため、もしコンサルタントとの人となりが、自分に合わなかったり、希望に沿わない求人を取り扱うようなところだと、求めていない求人情報を提供されることになり、かかった時間も無駄になってしまいます。そういったことを防ぐためにも、初回の相談時には何社か掛け持ちして相談している旨を伝えて、最終的には良いと思ったところにお世話になることをお伝えしておきましょう。

また、2回目の相談はしっかりと吟味して、転職エージェントを選抜することが大事です。初回時の断りや選別をしておかないと、どんどん求人の案内が来ることになり、それが複数社だと整理も煩雑になってしまいます。

自己紹介や相談事項の事前準備をする

相談時には自身の職歴やこれまでの仕事内容などを細かく自己紹介する必要があります。事前に準備できていないと、行き当たりばったりの発言になり、質問が来たときでも、その場しのぎになってしまい、中身のない相談の場になりかねません。

さらに、準備ができていないことを考えて発言することは、自分の思っている以上の労力なので、体力的な疲労ももたらします。転職エージェントとの相談でよく話をする内容はこちらです。

・自身の職歴や仕事内容
・過去の退職理由と転職理由
・これから転職しようとする理由
・希望業種と職種
・希望勤務地や年収などの希望条件

このように話す内容は、だいたい決まっています。事前に準備をして心にゆとりをもち、よいエージェント探しに専念できるようにしましょう。

まとめ

転職は、人生の大きなイベントには欠かせない存在でもあります。転職エージェントへ相談する価値は、自身の職歴の振り返りやできることの棚卸しができ、将来どのようなキャリアを築きたいかが見えてくることです。転職エージェントとの対話を通じて、より自身のこれまでのキャリアを磨き上げ、これからのビジョンを明確にしてください。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

今の転職活動には欠かせなくなっている転職エージェントですが、良いエージェントに出会うためにも、何社か並行して話をしてみたいですよね。一度連絡をすると、必ずサービスを受けないといけないのでしょ
続きを読む
転職をしようと思い、いざ転職エージェントとの面談予約をしたことは良いものの、転職エージェントとの面談でどのような服装にするか悩んでいませんか?面接ではなく面談となると、余計に頭を悩ませてる人
続きを読む
株式会社 名大社 住所:愛知県名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビルヂング16F TEL:052-220-3588 ジモト転職エージェントは、愛知県をはじめとして岐阜県、三重県に地域密着型
続きを読む