転職エージェントに年収交渉を依頼する際のポイントを理解しよう!

公開日:2021/12/01  最終更新日:2022/03/03

転職する際の条件に年収アップをあげる人は少なくありません。しかし、直接企業へ条件交渉をするのは、なかなか難しいと考える人は多いのではないでしょうか。そのような方は、転職エージェントに年収交渉を依頼するのがおすすめです。この記事では、転職エージェントに年収交渉を依頼する際のポイントなどを紹介していきます。

転職エージェントに年収交渉を依頼する利点

はじめに転職エージェントに年収交渉を依頼する利点について見ていきましょう。

年収交渉経験が豊富

転職エージェントは転職活動のプロ集団です。過去にもさまざまな企業に対して、年収交渉を行い、転職者の年収をアップさせてきた実績があります。とくに転職が初めての方は過去に年収交渉自体の経験がないので、転職エージェントに交渉を依頼することで年収アップ成功の可能性が高まるといえるでしょう。

客観的な市場価値のアドバイスがもらえる

企業側が入社希望者に対する給与を決定する際には、その人の市場価値を判断基準とします。市場価値は、これまでの職務経歴やスキルなどから客観的に決定されるため、転職希望者ひとりの視点では正確な判断が難しいです。

転職エージェントを利用することで、これまでの経歴の棚卸しをサポートしてもらえ、自身の市場価値を客観的な目線から判断できるでしょう。

エージェントにも利点があるので、親身になって対応してくれる

転職エージェントは、企業側に人材紹介する代わりに報酬を得ていますが、報酬額は転職者の入社後の年収を元に算出されることが一般的です。そのため、転職エージェントとしても、転職者の年収がアップすれば自身の報酬額アップに直結することになるのです。

転職エージェントと転職者は一種の運命共同体といえるので、年収交渉は転職エージェントに積極的に依頼していきましょう。

転職エージェントに年収交渉を依頼する際のポイント

次に転職エージェントに年収交渉を依頼する際のポイントを解説していきます。

自分の強みを明確にアピールする

年収交渉をする際には、企業へ自身の価値を高く見てもらえるように、強みやスキルを明確に伝えることが重要です。転職エージェントは年収交渉のスキルに長けていますが、アピールする材料が無ければ、交渉が難航することもあります。

転職エージェントが積極的な年収交渉ができるように、事前にしっかりと自身の強みやスキルを伝えておきましょう。

交渉を依頼するタイミング

企業との選考が始まる前や初回の面接前など、選考の序盤での年収交渉依頼は避けた方がよいです。

なぜならば、企業側に「この応募者は年収だけにしか興味がない」と思われてしまうと、選考自体に影響が出る可能性があるからです。具体的な依頼タイミングとしては、最終選考前や内定後の条件面談前がよいでしょう。

業界の給与水準のリサーチ

さまざまな業界がある中で、業界ごとにある程度年収の水準があります。あまりにも業界水準からかけ離れた年収を提示してしまうと、業界に対する理解がないと判断されてしまう可能性があります。

年収交渉を依頼する前に、あらかじめ自分なりに業界水準をリサーチしたうえで、転職エージェントへ希望年収を伝えることが大切です。

転職エージェントに年収交渉を依頼する際の注意点

最後に転職エージェントに年収交渉を依頼する際の注意点を見ていきましょう。

未経験業界での年収アップは難しい場合がある

企業側が求人応募者に求める条件はさまざまですが、過去の経歴やスキルを活かして、即戦力として自社に利益をもたらしてくれるかを最も重視している点は共通です。

未経験の業界で過去の経歴やスキルが活かせないとなれば、年収アップの難易度はあがります。いくら転職エージェントを利用したとしても、未経験での業界での年収は必ずしも期待できないということは念頭に置いておきましょう。

月額給与と賞与のバランスを確認する

年収は一般的に毎月支給される「給与」と半期に1回などの間隔で支給される「賞与」の合計で決まります。給与は基本給をメインとして毎月大きく変動しないのに対して、賞与は企業の業績や社員の成績によっては毎回大きく変動することがあります。

同じ年収でも賞与が占める割合が大きい場合、年収が不安定といえるでしょう。エージェントに年収交渉を依頼する際には、この点を踏まえて希望金額を相談しましょう。

前職の年収額で嘘をつかない

転職者の中には、年収アップをはかるために、現職や前職の年収を事実よりも高く回答する方がいます。転職者の年収は前職での年収を基準にすることが多いためです。

しかし、採用後に前職の源泉徴収票の提出を求められることが一般的で、その際に嘘の申告はバレてしまいます。内定取消しなどのトラブルに発展することがあるため、前職での年収額は必ず正直に伝えましょう。

 

この記事では、転職エージェントに年収交渉を依頼する際の利点やポイント、注意点について紹介しました。転職エージェントは転職者の年収アップにつながる強い味方です。ポイントを踏まえて転職エージェントを有効活用することで、転職で年収をアップさせましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

転職エージェントに登録したいけどどうやって選べばいいか分からない、掛け持ちできるなら複数登録したほうがいいの?など疑問がある人も多いでしょう。会社ごとに案件数やサービスが異なるため、複数登録
続きを読む
転職活動をスムーズに進めるには、転職エージェントの選び方が重要です。しかし、初めて転職エージェントの利用を検討している場合は、どのような点に注意して利用するべきか分からない方もいらっしゃるの
続きを読む
株式会社 経理サポートスタッフ 住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目23番9号 MARUWA名駅ビル4階 TEL:0120-964-450/052-566-0079 経理
続きを読む