転職エージェントと転職サイトは何が違う?双方の特徴を理解しよう!

公開日:2022/01/01  最終更新日:2022/03/03

転職活動を行う人が増える中、転職エージェントと転職サイトという言葉をよく耳にします。ネットでも検索できますが、どのような違いがあるのでしょうか?どちらかといえば、転職サイトの方に馴染みがあるかもしれません。今回は、転職エージェントと転職サイトの違いを探っていきましょう。

転職エージェントを利用するメリット・デメリット

転職エージェントは対人型のサービスで、個別に面談し、自身の経歴や希望をもとに求人が紹介されるシステムです。この転職エージェントのメリット・デメリットを解説していきます。

転職エージェントを利用するメリット

一番のメリットは求職者に合った転職先を提案し、企業とのやり取りを代行してくれることです。たとえば、各企業への応募、面接の日程調整、採用担当者への連絡などがあります。

そして転職やキャリアに関するアドバイスや選考のサポートも受けられます。転職のプロからのアドバイスは、とても心強いものとなります。

そしてエージェントは、求職者のことを企業の担当者にアピールする役割も担っており、人柄などを直接伝えてくれます。内定後の年収交渉や入社日の調整なども代行可能で、サポートが充実しています。

転職エージェントを利用するデメリット

これは社会生活の中で大切なことですが、担当者との相性によって転職活動が左右されることがあります。つまり担当者とのコミュニケーションが大事であり、自分に合うか、合わない場合もあるということを理解しておかなければなりません。

またまったく興味のない企業を紹介されたり、学歴や経歴によって思うような企業を紹介してもらえなかったりする場合もあります。今のポジションより高い収入や役職を望んでいても難しいということです。

そして内定が決まると意思決定を急がされるというケースも多いようです。

転職サイトを利用するメリット・デメリット

転職サイトとはWEBサイトを通じたサービスで、さまざまな業界、職種の求人が掲載されていて、自由に検索や閲覧ができます。このサイトを通じて応募することが可能になっています。それでは転職サイトのメリット・デメリットも解説していきます。

転職サイトを利用するメリット

転職サイトの大きなメリットは、仕事の休み時間、帰宅後など、いつでもどこでも自分のペースで転職活動ができることです。時間を有効活用しながら転職活動ができ、求人情報も豊富に掲載されていて、サイト上の募集要項を見るだけで必要な情報を得ることができます。

サイトは登録しなくても閲覧可能になっていますし、転職先を探してすぐに応募できます。会員登録して学歴や経歴を入力しておけば、スカウトが来るケースもあるので選択肢が広がります。

転職サイトを利用するデメリット

転職サイトでは、応募書類の確認や面接日程の調整などを自分一人でしなければなりません。転職エージェントのようなサポートは一切受けられないので、サポートが必要な人には向いていません。しかしサイトの中には独自のサービスを行っているところもあるため、サービス内容をチェックするようにしましょう。

また莫大な求人情報の中から自分に合う転職先を見つけるのは、かなりの時間を費やすことになります。転職サイトで自分に適した転職先を探すのは容易ではないということです。

非公開求人を閲覧できないのもデメリットであり、応募したい人は転職エージェントを利用することをおすすめします。基本はすべて自分自身で行わなければならないので、情報収集や事前の準備などは困難になります。

転職エージェントと転職サイトの使い分け方

転職エージェントと転職サイトのメリット・デメリットを解説しましたが、両サービスのメリットを上手く活用することで転職活動がスムーズに進んで行くはずです。しかし例えメリットであっても向き不向きがあり、自分に合っている方法で進めたいものです。

転職エージェントが向いている人

転職エージェントは転職活動をサポートしてくれる上に、企業とのやり取りを代行してくれるという大きなメリットがあります。アドバイスを受けながら最大限のサポートをして欲しい人には向いているといえます。また結果を早く出したい人にも、転職エージェントが適しています。

転職サイトが向いている人

転職サイトは豊富な求人情報を提供しているので、転職先を探してすぐに応募できます。つまり自分のペースで転職活動を進めたい人にはピッタリです。そしてなるべく自力で未来を切り開きたい人や、比較的期間に余裕がある人には向いているでしょう。

使い分けるのがオススメ

このように向き不向きがありますから、じっくり考えることが必要です。基本的にはどちらのサービスも登録しておくと安心感があり、上手く使い分けると転職活動がし易くなります。

つまり転職エージェントにも転職サイトにもメリットがありますから、そのメリットを活かすことです。アドバイスを受けるのは転職エージェントで、求人探しは転職サイトにするというような使い分けが理想でしょう。

 

転職エージェントと転職サイトの違いを理解して頂けたでしょうか?しっかりとしたサポートがあるエージェントは心強いですが自由度は低く、転職サイトは自由度が高い反面、アドバイスやサポートが得られず、何もかも自分で行わなければなりません。自分に合っている方を見極めてから活用するのが賢明です。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

今の転職活動には欠かせなくなっている転職エージェントですが、良いエージェントに出会うためにも、何社か並行して話をしてみたいですよね。一度連絡をすると、必ずサービスを受けないといけないのでしょ
続きを読む
転職をしようと思い、いざ転職エージェントとの面談予約をしたことは良いものの、転職エージェントとの面談でどのような服装にするか悩んでいませんか?面接ではなく面談となると、余計に頭を悩ませてる人
続きを読む
株式会社 名大社 住所:愛知県名古屋市中区栄2-3-1名古屋広小路ビルヂング16F TEL:052-220-3588 ジモト転職エージェントは、愛知県をはじめとして岐阜県、三重県に地域密着型
続きを読む