転職エージェントとの面談の大まかな流れを確認!注意点はどこ?

公開日:2021/12/01  最終更新日:2022/01/28

転職エージェントへの登録が完了したら、次はキャリアアドバイザーとの面談へと進みます。面談は、転職に対しての具体的な希望を伝えると同時に、求職者がチェックされる場です。ここでは、面談にて行われる大まかな内容と流れを確認して、注意点を探ります。よい面談がよい転職につながるよう、ポイントを押さえて備えましょう。

転職エージェントとの面談を行う前にしておくべき準備

面談当日の持ち物について、転職エージェント側からの提示内容をチェックしましょう。もし「手ぶらでも可」というところでも、面談ではこれまでの経歴を確認されることがほとんどです。自分の経歴を整理する意味でも、履歴書と職務経歴書は用意しておきましょう。

当日の服装は、必ずしもきっちりしたスーツである必要はありません。とはいうものの、見た目の印象は重要なポイントです。カジュアル過ぎないように気をつけて身だしなみを整え、清潔感のある服装を心がけましょう。

面談場所の多くは、転職エージェントのオフィス内にある面談スペースで行われます。場合により、外部のカフェやコワーキングスペース、最近ではZoomなどのWeb会議システムを利用したオンラインによる面談を選べることもあるようです。当日は余裕をもって到着できるよう、面談場所への行き方は事前に確認しておきましょう。

転職エージェントとの面談の大まかな流れ

転職エージェントのキャリアアドバイザーとは、どのようなことを話すのでしょうか。面談のはじめは自己紹介からです。持参した履歴書と職務経歴書の内容をふまえながら、簡単にこれまでの経歴を伝えます。

キャリアアドバイザーからは、現在求職中で今すぐ転職したいのか、働きながらの転職活動であるならどの時点で転職したいのかといった、現在の転職活動の状況や、他の転職エージェントなどの利用状況をたずねられるでしょう。

転職エージェント側の本音としては、今すぐにでも転職が可能なこと、そしてすぐに転職が決まりそうな求職者であることが望ましいのです。

これまでの職務経歴を把握して、転職に際しての希望条件を確認していきます。職種だけではなく、勤務場所や年収、休日についてなど、希望条件についても整理しておきましょう。こと細かく条件を指定し過ぎないように、事前にある程度優先順位もまとめておくとスムーズです。

最後に、希望した条件の求人以外にも、よい求人があれば紹介して欲しいということを伝えておいてもよいでしょう。面談の大まかな流れは以上です。

また面談の当日に、求人の紹介を受ける場合もあります。ベストマッチであれば幸運ですが、長期間にわたり募集中になっている案件であることも多いため、すぐに紹介されたからといって無理には受ける必要はありません。その時の反応を鑑みて、紹介案件の参考にすることもあるので、その時に感じたことは素直に答えておきましょう。

面談にかかる時間は、30分~1時間程度が多いようです。以降はこの面談で得た情報を元に、電話やメールを通じての求人紹介となります。

転職エージェントとの面談を行う際に注意するべきポイント

転職エージェントとの面談に備えて、注意が必要なポイントがあります。

まず、面談時間には遅刻しないことです。時間通りに面談が始められるかどうかは、第一印象に大きく関わります。しかし、天候や交通状況などやむを得ない事情も考えられるので、どうしても遅れそうなときは、速やかに連絡を入れましょう。

そしてとくに大事なのは、絶対にウソはつかないことです。キャリアアドバイザーとの面談内容は、記録として残ります。虚偽の情報が発覚したなら、よい案件は見込めない場合もあります。

もしウソの経歴で転職がうまくいったとしても、その後の仕事に悪い影響を与え兼ねません。経歴上話しづらいことやいいたくないこともあるかもしれませんが、虚偽の情報は絶対に伝えないようにしましょう。

また本当に転職したいのかを疑われるような、あいまいな発言はやめましょう。転職に対して前向きでやる気のある人には、その思いに応えたくなるものです。

キャリアアドバイザーは、転職のタイミングをはかって、紹介の優先順位をつけます。半年後や1年後に転職したい人よりも、今すぐにでも転職したい人へ先に求人情報を案内する傾向があるのは致し方ありません。よい案件があればすぐにでも転職したいという意思を表示しておくことも、ポイントのひとつです。

また転職の理由が、今の仕事や職場に対する不満が原因であるケースはよくあることです。きっかけはともあれ、ネガティブで否定的に話を進めるよりも、キャリアアップにつなげるためであるなど、前向きでポジティブな転職であることをアピールしましょう。

 

転職エージェントと面談する場合の、大まかな流れと注意点をお伝えしました。転職エージェントは、企業の採用担当者との橋渡し役です。キャリアアドバイザーと話すことは、今後のキャリアや働き方の方向性を決める重要なチェックポイントとなります。この面談の本質は、本気で転職したいのかという覚悟です。恥ずかしがらずに、転職したい意思とともに、悩みや不安を素直に相談して、納得できる転職につなげましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

転職エージェントに登録したいけどどうやって選べばいいか分からない、掛け持ちできるなら複数登録したほうがいいの?など疑問がある人も多いでしょう。会社ごとに案件数やサービスが異なるため、複数登録
続きを読む
転職活動をスムーズに進めるには、転職エージェントの選び方が重要です。しかし、初めて転職エージェントの利用を検討している場合は、どのような点に注意して利用するべきか分からない方もいらっしゃるの
続きを読む
株式会社 経理サポートスタッフ 住所:〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目23番9号 MARUWA名駅ビル4階 TEL:0120-964-450/052-566-0079 経理
続きを読む